收藏

プラダ 財布 新作編集

 峰月庵を予約したのは、綾香のほうだし、二間つづきの離れで酒食を摂《と》るということは、隣に夜具の用意をしておくということが含まれていた。秋津が切子ガラスの酒器に残っていた冷酒を飲み干して、襖《ふすま》をあけると、驚いたことに、綾香はのべられた夜具の枕許に、つくねんと後ろむきに座っていた。 「あなた、いつあの娘に手をつけたの?」  あの娘、というのが、仙道香津美のことであるということに気づくのに一瞬、間があった。秋津は話題が大原憲司の轢き逃げのことから一転して、秋津の女性関係のことに移ったのにためらい、また綾香のような女でも、小娘のことが気になるのかな、と怪訝《けげん》に思って、 「どうして、そんなことを聞くんですか?」  できれば、そんな話題は遠去《とおざ》けたかった。 「気になるわよ。きれいな娘さんじゃないの。まさかあなた、処女をひらいたというわけじゃないでしょうね」 「もしそうだったら、不都合でしょうか」 「私はちっとも困らないけど、あなたのほうが困るんじゃないの。何か暗い感じがしたけど、男を惹《ひ》きつける眼をしていたわ。ああいう娘って、まっしぐらにのめりこんでゆくんだから、生命がいくつあっても足りないわよ」 (まるで、自分のことを言ってるみたいだ)  秋津は、苦笑した。夏宮綾香も、自分でいうほど遊び感覚で男を愉しむタイプではなく、どちらかというと、まっしぐらにのめりこむほうである。  秋津は無言で、浴衣に着がえた。  まるで家に戻った亭主のようである。  夜具にはいると、まだそこにつくねんと座っている綾香の手を引き、 「綾香さん……どうしたの、今日は」 「あの娘の眼の色が、まだ私の頭の中に残っているわ。あれは女の歓《よろこ》びを知りはじめたものの、ひたむきな眼の色よ」  秋津は起きあがって、綾香の肩を抱いた。接吻を交わし、二人とも夜具の上に斜めに倒れこんだ。 「ああ……則文……よその女を、抱いちゃいや」  綾香はようやく、物狂おしい接吻を返してきた。
表示ラベル:

bcm20702女装 秋冬外套 棉衣 羽绒雅琳娜品牌化妆品zhejiang teaap8831外衣男+学生 薄款神火强光手电筒led可充电唐嫣同款裙子 连衣裙 韩版lixury valance冬款外套女短款 加厚bobs books炒冰淇淋卷机冷藏孙静雅视频8部种子 迅雷下载韩佳人产子女士鞋皮鞋2016新款 平跟鹿晗同款手链包邮 周边春季运动衣女套装修身 学生早乙女露依和加藤鹰刘惜君不带罩的照片吴嘉琪出租的爱奇艺会员一个月多少钱一个月多少钱黑色男小脚潮流+铅笔裤欧美女夏连衣裙短款扣扣图片收藏在哪里女装小西装套装图片修身松紧带小脚裤男化妆品收纳盒木质带镜子琪琪公主背带裙休闲裤女小脚裤春秋季 松紧腰西装小脚九分裤女修身男迷彩裤+小脚裤+夏季3d眼镜影院专用儿童2016牛仔裤小脚女春装高腰小白鞋女真皮厚底夏 内增高电影《色戒》迅雷下载阿迪运动裤男 哈伦小脚裤哥弟布料面料 弹力 白色灰色小方包 斜挎包 韩版浅军绿色风衣外套女中长款微微一笑很倾城小说下载txtsunningdangdangyhdctrip